TEL
MENU

物損事故

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

物損事故

物損事故のご相談なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・物損事故と人身事故の違いがわからない
・物損事故について詳しく知りたい
・物損事故を起こして物を壊してしまったが、どのような手続きをしたらいいかわからない

上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で物損事故の相談も受け付けていますので、お気軽にご来院ください。

【なぜ物損事故が起きるのか?人身事故との違いは?】

交通事故の種類の中には、「物損事故」があります。
物損事故は人身事故の反対で、事故によって物が壊れたケースを言います。
人身事故の場合は、人が被害に遭い、怪我や障害を負ってしまいます。

物が壊れても負傷者がいなければ物損事故となり、いれば人身事故となります。
交通事故の時は、たいてい何かが壊れます。
車やバイク、ガードレールなどが多いです。

【注意!物損事故であっても警察への連絡は必須】

物損事故では、人が怪我や障害を負う事はありません。
物が破損することはあっても、人の被害がないだけ規模は小さく感じてしまうでしょうが、物損事故であっても、必ず警察に報告が必要です。

物損事故も、交通事故の一つだからです。
もしもあなたが物損事故を起こしたら、損害賠償などの問題も出てきて、示談が必要になるケースもあるので、その場をすぐ離れてはいけません。
警察への連絡を怠ってしまうと措置義務が規定され、罰金が科せられてしまいます。

詳しいことについては、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でもお伝えしますので、気軽にご相談ください。

人身事故

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

人身事故

人身事故の被害にあってしまったら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・交通事故にあって怪我や障害を負ってしまった
・人身事故後の手続きについて教えてほしい
・病院で人身事故後検査を受けても異常がないと言われた、でも痛みがある
・病院で治療を受けていても、人身事故後の症状が元に戻らない

人身事故とは、人が怪我や障害を負う、死亡するなどする事故のことです。
人が被害者になるため、事故によって大きな傷や障害を負ってしまうケースがあります。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までは、そのような被害者の施術にも対応しています。

病院で治療を受けていてもなかなか治らないといった症状があれば、ぜひ世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご来院ください。

【なぜ人身事故が起きるのか?物損事故との違いは?】

人身事故は法律的に言うと、行政処分上の事故となります。
人身事故だけが、行政処分上、事故とされるのが特徴です。

人身事故の反対用語には、「物損事故」があります。
人身事故は死傷者が出る事故であり、怪我人のいない事故は物損事故となります。
被害がより大きいのは、物損事故よりも人身事故となるでしょう。

【注意!人身事故の裏に隠れている責任】

自分が人身事故を起こしてしまった場合、主に3つの責任が発生してきます。

・行政処分→免許の点数停止or取り消し
・民事処分→被害者への損害保証
・刑事処分→罰金、懲役、禁錮などの刑罰

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、初めて人身事故にあってしまった人に、ご相談だけでも受け付けています。
お気軽に当院までご来院ください。

交通事故転院

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故転院

交通事故の転院については世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・本気でむちうち症を治したい
・病院に通っていても交通事故後の痛みが変わらない
・後遺症として一生引きずることになる前に改善したい
・病院との相性が良くないみたいだから治療院で交通事故の施術を受けたい

上記のようなお悩みがある人は、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご相談ください。
転院も視野に入れてみてください。

【なぜむちうち症が起きるのか?】

交通事故の被害にあってしまった時、後遺症として最も多いのが「むちうち症」です。
車の衝突事故などで大きな衝撃を受けてしまうことによって、むちうち症になってしまいます。
後遺症として残ってしまい、生活や仕事に支障をきたしてしまう人もいます。

【交通事故直後の症状が軽くても注意!】

交通事故の直後は体が麻痺しているということもあり、大きな被害を受けていても痛みが
出にくいといったことがあります。

そのため、本人は自覚症状がない、あるいは軽傷だと感じて安易に捉えてしまうことがあります。
むちうち症など交通事故による被害は交通事故直後は症状が出にくいのですが、2~3日立ってから症状が出てくることも多いです。
交通事故後は病院に搬送されて検査を受けるのが一般的ですが、むちうちの症状はわかりにくいということもあり、検査で異常なし、あるいは様子をみましょうと言われてしまうこともあります。
これによって安易に考えてしまうケースも多いのですが、数日ごとにじわじわと痛みが
出てきてしまうこともあり、油断できません。

病院で軽傷扱いされてしまった人や、現在治療を受けていても変化がないといった方は、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院への転院をご検討ください。

交通事故相談

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故相談

交通事故の相談のことなら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・被害者請求で行為障害の認定を申請したい
・むちうちや怪我の後遺症が残っているのに賠償されない
・適切な後遺症等級認定を受けたい
・後遺症が痛くて自分で示談交渉ができない
・交通事故の状況がゆがんでしまって納得できない
・交通事故の加害者側との交渉が難航してしまう
・保険会社が取り決めた過失割合に納得いかない
・慰謝料の金額が低くて不満がある
・まだ治療中でも治療費の支給が打ち切られてしまった
・提示された示談金に不満がある、妥当かどうか知りたい
・自賠責保険がちゃんときくのか知りたい
・むちうち症の治療を受けていても中々治らない
・交通事故の被害に初めて遭ってしまい、どこに行けばいいのかわからない

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも、交通事故で負ってしまった怪我や障害の
施術に対応しています。

また、現在通っている整形外科が今一つ…という人のために、あなたに適した病院もご紹介していていきます。
交渉が難航している、あるいは示談の結果に不満がある人に弁護士を紹介することもできます。

【なぜ世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院に相談するとメリットが多いの?】

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、交通事故の施術に対応しているだけでなく、交通事故に関する様々なご相談に対応しています。
交通事故を専門分野とした弁護士を紹介することもできます。
被害者が不利とならないような交渉を、スムーズに進めてくれます。

【注意!交渉次第で変わる慰謝料の金額】

交通事故の被害に遭ってしまった時、治療についても気になりますが、慰謝料の金額についても心配ですよね。
交通事故後の交渉を弁護士に依頼するかどうかでも、慰謝料の金額が変わってきます。
加害者の保険会社から提示される損害賠償金や慰謝料は、基本的には、相場よりも低くなってしまう場合が多いです。それは、保険会社は自社の利益のために被害者にとって不利になってしまうからです。

このように、交通事故のわかりにくい内容についても世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院にご相談ください。

交通事故慰謝料

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故慰謝料

交通事故の慰謝料のご相談は世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・初めて交通事故の被害にあってしまい、どうしたらいいかわからない
・交通事故後の慰謝料の手続きについて教えてほしい
・交通事故の被害によって、慰謝料がどれくらい支払われるのか知りたい

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、交通事故の慰謝料についての相談だけでも
受け付けています。
また、交通事故後の施術を受けたいといった方にも、効果的な施術を行っていきます。

【交通事故の慰謝料ってそもそも何?】

ここでは、交通事故後に発生する「慰謝料」について、あらかじめ知っておきましょう。
慰謝料というのはそもそも何かというと、交通事故で受けてしまった精神的な苦痛に対する賠償補償のことです。

交通事故による精神的な被害については推量するのは難しいため、怪我の状態が深刻であれば、慰謝料もそれだけ大きくなります。

そのため、交通事故後の治療にかかった病院や、治療院での通院費用は、慰謝料でまかなえることになります。

ただし、交通事故後に痛みがあったにも関わらず、我慢して通院しなかったことがあれば、慰謝料の受取金額が少なくなってしまうことがあります。
治療を十分に受けることによって怪我は回復し、さらに適切な慰謝料を受け取ることができるでしょう。

【慰謝料以外に受けられる損害補償とは】

慰謝料で治療費が負担してもらえる以外にも、支払われる費用があります。
・入院費用
・通院交通費
・休業損害手当

具体的な慰謝料の算出方法についても、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で説明していきますので、お気軽にご来院ください。

交通事故後遺症

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故後遺症

交通事故後の後遺症の施術も世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で対応しています

【このようなお悩みはありませんか?】

・相性の良い病院を探してほしい
・交通事故から時間がたってから首に痛みが出てきた
・むちうち症が病院の治療でも改善しない
・治療院で後遺症の施術を受けたい

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、交通事故後の施術にも対応しています。
後遺症として一番多いむちうち症の施術もできるので、交通事故後、首に激痛が走る、頭痛やめまいも伴うなど不快な症状があれば、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。当院では、患者さんに適した病院や治療院をご紹介することもできます。

【なぜ後遺症が起きるのか?】

交通事故の後遺症として一番多いのが、「むちうち症」です。
むちうち症は、車の衝突事故など、ぶつかった時のショックによって、骨や首の筋肉、
靭帯がずれて傷ついてしまう事が原因でなってしまいます。
ひどい症状であれば、眠れなくなるほどです。
自己判断は危険ですので、交通事故後は必ず病院で診断を受けること、また、病院で後遺症の治療を受けていても進行が良くない場合は、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院にもご来院ください。

【注意!後遺症はすぐ出ない】

後遺症は、交通事故の直後に現れるとは限りません。
むしろ直後は体が麻痺していることもあり、大きな衝撃を受けていても、痛みを感じにくくなっています。

そのため、本人としては軽傷で済んだと思ってしまうのですが、あとから激痛や障害が出てくるのが、後遺症の特徴でもあります。

後遺症として代表的なむち打ち症も、交通事故からしばらくたってから本格的に症状が
出てくることがあります。

交通事故後にあまり症状を感じないからといって過信せず、慎重に対処していきましょう。

交通事故 病院

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故 病院

交通事故後の病院でお困りなら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・治療費の支払いはどのくらい負担すればいいのか知りたい
・整骨院で交通事故後の治療を受けたい
・病院で交通事故の治療を受けているものの、改善しない
・病院の診断書にはどんなことを書いてもらえばいいの?
・交通事故の治療では健康保険が使えなくなるとは本当か知りたい
・交通事故後、ずっと痛みやしびれが続いている

上記のような疑問点があれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でもご相談を受け付けていますので、お気軽にご来院ください。
ご相談だけでも可能です。
初めての交通事故だと、わからないことも多いはずです。
交通事故の被害にあってしまった時、病院への通院について、疑問や不安をお持ちの皆さんのために、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院がサポートしていきます。

【交通事故後の症状は何科に行けばいいの?】

交通事故の被害にあってしまい、いざ病院に行ったとしても、何科を訪れればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

重傷を除けば、整形外科にかかるのが一般的です。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、病院選びで迷っている、あるいは転院をご希望の方のために、適切な病院をご紹介することもできます。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも交通事故後の施術を行う事もできるので、お気軽にご来院ください。

【注意!交通事故後の症状の裏に隠れている病気】

交通事故後、首に痛みを感じるようになってきた…というケースは、よくある事です。
これは、「むちうち」の症状です。

交通事故後はたとえ軽傷であっても、しばらくたって重傷になってしまうこともあります。
最初は特に症状を感じなくても、交通事故後、少なくとも2~3日以内には病院で診てもらうようにしましょう。

交通事故後直後は体が大きな衝撃を受けてしまい、麻痺してしまっている状態です。
交通事故直後に自覚症状があまりなくても、できる限り早めに病院で受診するようにしましょう。

交通事故から時間がたって来院してしまうと、あとでむちうち症だと気づいても、交通事故とは関係ない治療とみなされてしまうこともあり、治療費を負担してもらえなくなってしまうことがあるのです。

交通事故 整形外科

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故 整形外科

交通事故の治療を受ける整形外科をお探しなら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・交通事故の直後は症状がなかったのに日を追うごとに痛みが強くなってきて
・交通事故後大きな症状はないものの、後遺症が残らないか心配している
・病院の精密検査でも異常がなかった

上記のような症状でお困りなら、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で交通事故後の施術を受けることも可能です。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、患者さんに合った整形外科も紹介しています。
交通事故後は、まずは病院の整形外科で検査や治療を受けるのが一般的です。
整形外科でも回復しない症状があった時も、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で対応いたします。

【世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも交通事故後の施術が受けられます】

交通事故で被害を負ってしまった場合、公的な医療機関の整形外科で治療を受けるのが普通ですが、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも平行して施術を受けることができます。

また、転院も可能です。

施術費用について心配な方もいるでしょうが、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、
保険会社に治療費を請求するため、もしも交通事故の被害者であれば基本的に患者さんの
負担はありません。

【注意!世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で施術を受ける前の注意点】

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、交通事故の施術を受けることも可能ですが、警察に提出する診断書以外の書類は、基本的に患者さんが負担することになります。
また、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で施術を受ける際にも医師の診断書が
必要ですので、あらかじめ用意しておいてください。

バイク事故

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

バイク事故

バイク事故の施術なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・バイクの事故後、病院では異常なしと言われたものの、痛みがある
・根本的な治療を受けたい
・治療院でバイク事故のしじゅつを受けたい
・バイク事故後、痛みが続いている

上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でもバイク事故に対応していますので、お気軽にご相談ください。
交通事故で多い症状としては「むち打ち症」が挙げられます。
病院のレントゲン検査でも分かりにくく、異常なしと診断されてしまうことがありますが、その後もずっと痛みやしびれが続くようであれば、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

【なぜむちうち症が起きるのか?】

バイク事故の被害にあってしまった人で多いのが、「むちうち症」です。どうしてむち打ち症になってしまうのかというと、バイク事故などによって大きな衝撃を受け、靭帯や筋肉が損傷してしまうからです。

このダメージによって、首に痛みや歪みが走ります。

【注意!病院で異常なしと言われても安心できないバイク事故後の症状】

バイク事故でむち打ち症になってしまい、痛みや歪みが生じたとしても、骨の状態を検査するためのレントゲンでは、なかなか異常を察知できないことがあります。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院にご相談にいらっしゃる患者さんの中にも、レントゲン撮影をしてもらっても異常なしと言われ、湿布と痛みだけを処方されただけという人もいらっしゃいます。

痛みや体のしびれ、不安などを抱えている人は、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

むち打ち

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むち打ち

むち打ちの施術なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・病院ではなく、治療院でむち打ちの治療を受けたい
・交通事故後にむち打ちの治療を受けていてもよくならない
・薬や手術に頼らずむち打ちを治していきたい
・自分に合った病院を探してほしい
・動かす、伸ばすなどしようとした時、動きが制限される
・首の後ろや肩に強い痛みが出てしまう
・8~10週間程度で改善に向かうのが普通でも、頭痛や違和感が残る
・首や背中にコリを感じる

現在、上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご相談ください。
交通事故の後遺症として多い「後遺症」の施術にも対応していますので、どうぞお気軽にご来院ください。

【なぜむち打ち症になってしまうのか?】

むち打ち症になってしまうのは、首が捻挫してしまうことが原因です。
交通事故の衝動によって、首が激しく揺さぶられたなど、首周りの靭帯や筋肉が、過度に伸ばされたり、断裂したりした状態をいっています。

【注意!むち打ちの裏に隠れている病気】

「脳脊髄液減少症」という病気がありますが、これはむち打ちではありませんが、症状はむち打ち症ととてもよく似ています。

そのため外傷したような感覚ですが、原因不明の場合が多く、外傷性の場合、交通事故やスポーツなど、頭や首を痛める、尻もちをつくなど、体が何らかの衝撃を受けてしまった時に、髄液が漏れることによって発生してしまいます。

脳脊髄液の量が減ってしまうことで、頭痛やめまい、耳鳴りが出てしまい、視機能障害、倦怠感が出てくることもあるでしょう。

怪我をしてから1か月以内に、頭痛の症状が出ているかはっきりしない、むち打ちの治療を受けていても効果が期待できない場合は、脳脊髄液減少症の可能性も高いでしょう。