TEL
MENU

交通事故 整形外科

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故 整形外科

交通事故の治療を受ける整形外科をお探しなら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・交通事故の直後は症状がなかったのに日を追うごとに痛みが強くなってきて
・交通事故後大きな症状はないものの、後遺症が残らないか心配している
・病院の精密検査でも異常がなかった

上記のような症状でお困りなら、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で交通事故後の施術を受けることも可能です。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、患者さんに合った整形外科も紹介しています。
交通事故後は、まずは病院の整形外科で検査や治療を受けるのが一般的です。
整形外科でも回復しない症状があった時も、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で対応いたします。

【世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも交通事故後の施術が受けられます】

交通事故で被害を負ってしまった場合、公的な医療機関の整形外科で治療を受けるのが普通ですが、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも平行して施術を受けることができます。

また、転院も可能です。

施術費用について心配な方もいるでしょうが、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、
保険会社に治療費を請求するため、もしも交通事故の被害者であれば基本的に患者さんの
負担はありません。

【注意!世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で施術を受ける前の注意点】

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、交通事故の施術を受けることも可能ですが、警察に提出する診断書以外の書類は、基本的に患者さんが負担することになります。
また、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で施術を受ける際にも医師の診断書が
必要ですので、あらかじめ用意しておいてください。

バイク事故

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

バイク事故

バイク事故の施術なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・バイクの事故後、病院では異常なしと言われたものの、痛みがある
・根本的な治療を受けたい
・治療院でバイク事故のしじゅつを受けたい
・バイク事故後、痛みが続いている

上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でもバイク事故に対応していますので、お気軽にご相談ください。
交通事故で多い症状としては「むち打ち症」が挙げられます。
病院のレントゲン検査でも分かりにくく、異常なしと診断されてしまうことがありますが、その後もずっと痛みやしびれが続くようであれば、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

【なぜむちうち症が起きるのか?】

バイク事故の被害にあってしまった人で多いのが、「むちうち症」です。どうしてむち打ち症になってしまうのかというと、バイク事故などによって大きな衝撃を受け、靭帯や筋肉が損傷してしまうからです。

このダメージによって、首に痛みや歪みが走ります。

【注意!病院で異常なしと言われても安心できないバイク事故後の症状】

バイク事故でむち打ち症になってしまい、痛みや歪みが生じたとしても、骨の状態を検査するためのレントゲンでは、なかなか異常を察知できないことがあります。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院にご相談にいらっしゃる患者さんの中にも、レントゲン撮影をしてもらっても異常なしと言われ、湿布と痛みだけを処方されただけという人もいらっしゃいます。

痛みや体のしびれ、不安などを抱えている人は、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

むち打ち

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むち打ち

むち打ちの施術なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・病院ではなく、治療院でむち打ちの治療を受けたい
・交通事故後にむち打ちの治療を受けていてもよくならない
・薬や手術に頼らずむち打ちを治していきたい
・自分に合った病院を探してほしい
・動かす、伸ばすなどしようとした時、動きが制限される
・首の後ろや肩に強い痛みが出てしまう
・8~10週間程度で改善に向かうのが普通でも、頭痛や違和感が残る
・首や背中にコリを感じる

現在、上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご相談ください。
交通事故の後遺症として多い「後遺症」の施術にも対応していますので、どうぞお気軽にご来院ください。

【なぜむち打ち症になってしまうのか?】

むち打ち症になってしまうのは、首が捻挫してしまうことが原因です。
交通事故の衝動によって、首が激しく揺さぶられたなど、首周りの靭帯や筋肉が、過度に伸ばされたり、断裂したりした状態をいっています。

【注意!むち打ちの裏に隠れている病気】

「脳脊髄液減少症」という病気がありますが、これはむち打ちではありませんが、症状はむち打ち症ととてもよく似ています。

そのため外傷したような感覚ですが、原因不明の場合が多く、外傷性の場合、交通事故やスポーツなど、頭や首を痛める、尻もちをつくなど、体が何らかの衝撃を受けてしまった時に、髄液が漏れることによって発生してしまいます。

脳脊髄液の量が減ってしまうことで、頭痛やめまい、耳鳴りが出てしまい、視機能障害、倦怠感が出てくることもあるでしょう。

怪我をしてから1か月以内に、頭痛の症状が出ているかはっきりしない、むち打ちの治療を受けていても効果が期待できない場合は、脳脊髄液減少症の可能性も高いでしょう。

むちうち 病院

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むちうち 病院

むちうちが病院でも治らない!そんな時は世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・むちうちが首だけでなく肩や背中、腕まで範囲が広がってきている
・頭痛や耳鳴り、めまいや吐き気、しびれも伴う
・むちうちのせいで日常生活にも支障が出てきている
・むちうちによる痛みがなかなか治らない
・今通っている病院が今一つ…
・転院を考えている
・むちうちの施術を治療院で受けたい

上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で対応致します。当院でもむちうちの施術を受け付けていますが、あなたにぴったりな病院を紹介することもできます。

むちうちの症状には個人差もあるため、どのくらい通院すれば治るといったことが明確に言えません。
症状がわかりにくい場合もあるため、病院での検査で「様子をみてみましょう」と言われてしまうこともあります。
自分で不快感や痛みをしっかり担当医に伝えなければ、軽傷とみなされてしまうことがあるため、注意も必要です。

【なぜむちうちが起きるのか?】

むちうちは、車の衝突事故などで大きな衝撃を受けてしまったことが原因です。
首が動かなくなる、激痛が走るといった障害につながってしまい、深刻であればある程、日常生活にも支障が出てきます。

【注意!むちうちの裏に隠れている病気】

交通事故後、病院でむちうちの治療を受けていても完治せず、結局後遺症になってしまう人もいます。
そのような場合は、担当医に後遺障害診断書を作ってもらい、交通事故の案件に強い弁護士などに依頼し、行為障害認定を申請するという方法があります。
無事に認定されれば、「後遺障害慰謝料」という高額な補償を受ける事ができ、患者さんにとって有利となるからです。

このあたりのことについても、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で相談を受け付けていますので、お気軽にご来院ください。

むちうち 整形外科

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むちうち 整形外科

むちうちが整形外科でも治らない時は世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・整形外科で治療を受けていてもむちうちが治らない
・むちうちがあるだけでなく上半身もしびれる
・だるい
・他の整形外科で治療が受けたい

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも、むちうちの施術に対応していますが、あなたに合った整形外科をご紹介することもできます。
むちうち症の治りが悪いという方は、お気軽に世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご来院ください。

【なぜむちうちが起きるのか?】

むちうちは「頸椎捻挫」と呼ばれていて、交通事故などで頸部に大きな衝撃を受けたことが原因です。
頚椎の周りや筋肉、靭帯、血管や神経などの組織に大きなダメージを受けてしまいます。
むちうちになってしまうと、首の痛みの他、ひどい時は肩こりや吐き気、めまいや頭痛などの症状も出てきます。

頚椎捻挫胃の多くが軽度の症状で終わるのですが、進行してしまうと、筋肉の緊張や交感神経の緊張によって、肩こりや上半身のしびれ、眼精疲労、だるいといった初期症状が出てきてしまいます。

【注意!むちうちは首の痛みだけではない!通院していれば必ず治るとも限らない?】

むちうち症になってしまう原因で多いのは、やはり交通事故です。
むちうちになってしまったせいで、関節機能に障害が出てしまうのですが、その他にも自律神経のバランスが崩れてしまうこともあり、症状は首の痛みだけに留まらないこともあります。

さらに個人差もあるため、数回通院していただけで治る人もいれば、いくら通っていても治らない人もいます。いずれにしても、自己判断は危険ですので、
気になることがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご来院ください。

ラグビーのケガ

2018.11.26 | Category: スポーツ障害

ラグビーのケガ

ラグビーのケガでお困りであれば世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・打撲
・肉離れ
・アキレス腱断裂
・靭帯断裂
・骨折

上記のような症状は、ラグビーのケガとしてもよく挙げられます。
ラグビーをよく行っているプレイヤーであれば、一度はラグビーのケガを経験したことがあるのではないでしょうか?

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも、ラグビーのケガの施術に対応していますので、ぜひお気軽にご来院ください。

【なぜラグビーのケガが起きるのか?】

ラクビーは、コートが大きくて体の接触の多い競技です。その中でも多いケガは、足に関わるラグビーのケガです。頭から突っ込むことで、腰や首、耳などにケガしてしまう人もいます。
膝に強くタックルされて膝を痛めてしまうプレイヤーもいます。
ラグビー選手に関わらず、スポーツをよくやる人にケガはつきものですが、以下に大けがを回避するかが重要です。

【注意!ラグビーのケガの裏に隠れている病気】

ラグビーのケガには、
・半月板損傷
・前十字靭帯断裂
という症状も含まれていて、数か月間リハビリが必要になるケースもあります。手術すると、一年近くゲームに出られなくなってしまうこともあるでしょう。

田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、ラグビーのケガの後のリハビリや練習やゲームでのコンディション作りなど、体の状態に合わせて施術をしていきます。

バスケ治療

2018.11.26 | Category: スポーツ障害

バスケ治療

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でバスケの治療を受けてみませんか

【このようなお悩みはありませんか?】

・痛みがあるもののバスケットのプレイを続けたい
・バスケのパフォーマンスを向上させたい
・バスケットで捻挫を繰り返している
・シュートして着地した時に足をひねって痛みが出た
・バスケットをしていて、相手との接触で打撲してしまった

上記のようなお悩みがあれば、ぜひお早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。個々にあったバスケの治療をしていき、早期の回復を目指していきます。

【なぜバスケットをしていて痛みが出やすいのか?】

バスケットは全身を使う球技です。
そのため全身どの部分に怪我や障害が出てしまってもおかしくありません。
バスケットを行っていて軽度の痛みが出てしまったという人は、軽度だからといって油断してしまわず、早めにバスケの治療を受けるようにしましょう。
対応を遅れてしまうと、それだけ施術時間もかかってしまいます。
お気軽に世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

【注意!バスケ中に多い膝痛】

バスケットをしていて、一番なりやすい体のトラブルが、「膝痛」です。
バスケをしていると、シュートやジャンプなどの動作で体を故障しやすく、膝を痛めてしまうことがあります。これは「ジャンパーズニー」と呼ばれる症状です。

バスケでは特徴的な動作を繰り返すということもあり、専門的な治療が必要です。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で適切なバスケの治療を受けていきましょう。

サッカーのケガ

2018.11.26 | Category: スポーツ障害

サッカーのケガ

サッカーのケガに関するお悩みは世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・セーバー病
・ももかん(太ももの打撲)
・足関節捻挫
・膝痛
・シンスプリント
・偏平足
・オスグッド病
・太ももや足首の肉離れ
・グロインペイン(鼠径部痛)症候群
・腰椎分離症
・足底筋膜炎

上記のような症状でお困りであれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご相談ください。

【なぜサッカーのケガが起きるのか?】

サッカーでは、よく足を使います。そのため、サッカーのケガで多いのはやはり足に関わるケガです。足のなどの下半身は、相手プレイヤーにスライディングされてしまった時、足首を強くひねってしまうことや、蹴りだす時に傷めてしまうこともあり、足に負担がかかりやすくなってしまいます。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、どのようなサッカーのケガであっても素早く痛みを取り除いてくれるので、早々とサッカーに復帰することができます。

【注意!サッカーのケガの裏に隠れている病気】

サッカーのケガを軽傷だと思って練習をそのまま続けていると、傷んでいる部分をかばって他の部位にまで悪影響が出てしまう恐れがあります。そのため、自己判断は危険です。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、サッカーのケガに対して効果的な施術を行っていきます。

そして素早く痛みを取り除いていきます。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、サッカーのケガに関する不快感や痛みを除去するだけでなく、体のパフォーマンスアップにもつながります。

アメフトのケガ

2018.11.26 | Category: スポーツ障害

アメフトのケガ

世田谷区桜上水・上北沢の桜接骨院ではアメフトのケガにも対応しています

【このようなお悩みはありませんか?】

・相手に体当たりした時に強い衝撃を受けて痛みが出てしまった
・アメフトをやっていてつらい症状が出てしまった
・頭頸部に外傷を負ってしまった
・足関節を捻挫してしまった
・肉離れをしてしまった
・靭帯を損傷してしまった

上記のようなアメフトのケガが出てしまったプレイヤーは、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で回復させていくことができます。
なかなか治らない慢性的な症状から急性の症状まで、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でケガをサポートしていきます。

【なぜアメフトのケガが出てしまうのか?】

アメフトはスポーツの中でも体力を激しく使い、相手にもぶつかるシーンが多く、ケガしやすい競技でもあります。
ショルダーやヘルメットなどの防御アイテムを使っていても、プレーが激しければそれだけケガはつきものです。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、様々なアメフトのケガに対応していますので、我慢せずお早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご来院ください。

【注意!肉離れや靭帯のケガの裏に隠れているリスク】

肉離れや靭帯損傷など深刻なアメフトのケガの場合は、特に早めのケアが必要です。
アメフトのケガは、初めの頃は痛みをそんなに感じない場合があります。しかし時が経過するうちにだんだんと症状が進んでしまうケースも多く、だんだん日常生活でも痛みが気になるようになってきます。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で、根本的な施術をしていきます。

【肉離れについて】ご存知ですか?どうして起こるか?

2018.10.14 | Category: アキュスコープ,ハイチャージ,新着情報

アキュスコープ、ハイチャージを駆使して一般の方からアスリートまでをバックアップ。
世田谷区桜上水・上北沢の痛み専門の接骨院・桜接骨院院長の立原です。

肉離れとは、筋肉が急に伸ばされたり引っ張られたりすることで切れてしまう症状です。

特にスポーツをしている時などに起こりやすく
筋肉に多くの負荷がかかった時に起こりやすくなります。
また、普段あまり運動をしない方が、急に運動をしたりすることで起こることもあります。
「では、なぜ肉離れは起こるのでしょうか?」

簡単に言うと、筋肉に弾力がなくなっている状態で
無理に引っ張られるからです。
劣化したゴム(筋肉)は、切れやすいということです。

長く使っていなかった輪ゴムなどを使った時に簡単に切れてしまった経験あるのではないでしょうか?
あれは、ゴム本来の柔軟性がなくなってしまったため、伸ばされることに耐えられれなくなり切れてしまうのです。
筋肉も使っていないと柔軟性がなくなり、これと同じ状態になる訳です。
また、普段からハードに筋肉を使っている人は逆に疲労がたまって
固くなっているため、柔軟性がなくなり切れてしまうことがあります。

このように、肉離れを起こしてしまう共通の原因は
「筋肉の柔軟性がなくなっている」ということです。

普段から運動不足の方は、ストレッチや適度な運動をして
筋肉をほぐしておく必要があります。
また、筋肉をよく使う方も疲労回復などを促進するケアが必要になります。
では、

「肉離れを起こしてしまったら・・・???」

肉離れは、休んでいれば治るなどと軽く見ないでください。
ほっておくと肉離れした部分が硬くなってしまい、痛みが続くことがあります。

特にスポーツ選手は、バランスが悪くなりフォームを崩すこともあります。
足の場合は、スポーツ選手でなくても、かばうことで腰痛や反対側
の足の痛みがでてきます。
肉離れが起きたらすぐにアイシングをし、安静をとり、早めのに処置することをおすすめします。

早めの処置をして早期復帰!!
早期復帰には非常にアキュスコープが効果を発揮します。
肉離れの分類の程度にもよりますが、1度受診してみてはいかがでしょうか?
早期復帰を望む選手のご希望に添えること間違えありません。
もちろん、肉離れをして時間が経過していて痛みが残っている選手にも効果を発揮致します。
筋肉を伸ばすと痛い、ストレッチ痛など、こんな症状にも効果があります。
ぜひ、1度ご体感ください。

お電話でのご予約は

03-3304-9171