TEL
MENU

Blog記事一覧 > スポーツ障害 > アメフトのケガ

アメフトのケガ

2018.11.26 | Category: スポーツ障害

アメフトのケガ

世田谷区桜上水・上北沢の桜接骨院ではアメフトのケガにも対応しています

【このようなお悩みはありませんか?】

・相手に体当たりした時に強い衝撃を受けて痛みが出てしまった
・アメフトをやっていてつらい症状が出てしまった
・頭頸部に外傷を負ってしまった
・足関節を捻挫してしまった
・肉離れをしてしまった
・靭帯を損傷してしまった

上記のようなアメフトのケガが出てしまったプレイヤーは、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で回復させていくことができます。
なかなか治らない慢性的な症状から急性の症状まで、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でケガをサポートしていきます。

【なぜアメフトのケガが出てしまうのか?】

アメフトはスポーツの中でも体力を激しく使い、相手にもぶつかるシーンが多く、ケガしやすい競技でもあります。
ショルダーやヘルメットなどの防御アイテムを使っていても、プレーが激しければそれだけケガはつきものです。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院では、様々なアメフトのケガに対応していますので、我慢せずお早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご来院ください。

【注意!肉離れや靭帯のケガの裏に隠れているリスク】

肉離れや靭帯損傷など深刻なアメフトのケガの場合は、特に早めのケアが必要です。
アメフトのケガは、初めの頃は痛みをそんなに感じない場合があります。しかし時が経過するうちにだんだんと症状が進んでしまうケースも多く、だんだん日常生活でも痛みが気になるようになってきます。
世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で、根本的な施術をしていきます。