TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故施術 > むちうち 整形外科

むちうち 整形外科

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むちうち 整形外科

むちうちが整形外科でも治らない時は世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・整形外科で治療を受けていてもむちうちが治らない
・むちうちがあるだけでなく上半身もしびれる
・だるい
・他の整形外科で治療が受けたい

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも、むちうちの施術に対応していますが、あなたに合った整形外科をご紹介することもできます。
むちうち症の治りが悪いという方は、お気軽に世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご来院ください。

【なぜむちうちが起きるのか?】

むちうちは「頸椎捻挫」と呼ばれていて、交通事故などで頸部に大きな衝撃を受けたことが原因です。
頚椎の周りや筋肉、靭帯、血管や神経などの組織に大きなダメージを受けてしまいます。
むちうちになってしまうと、首の痛みの他、ひどい時は肩こりや吐き気、めまいや頭痛などの症状も出てきます。

頚椎捻挫胃の多くが軽度の症状で終わるのですが、進行してしまうと、筋肉の緊張や交感神経の緊張によって、肩こりや上半身のしびれ、眼精疲労、だるいといった初期症状が出てきてしまいます。

【注意!むちうちは首の痛みだけではない!通院していれば必ず治るとも限らない?】

むちうち症になってしまう原因で多いのは、やはり交通事故です。
むちうちになってしまったせいで、関節機能に障害が出てしまうのですが、その他にも自律神経のバランスが崩れてしまうこともあり、症状は首の痛みだけに留まらないこともあります。

さらに個人差もあるため、数回通院していただけで治る人もいれば、いくら通っていても治らない人もいます。いずれにしても、自己判断は危険ですので、
気になることがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご来院ください。