TEL
MENU

バイク事故

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

バイク事故

バイク事故の施術なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・バイクの事故後、病院では異常なしと言われたものの、痛みがある
・根本的な治療を受けたい
・治療院でバイク事故のしじゅつを受けたい
・バイク事故後、痛みが続いている

上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でもバイク事故に対応していますので、お気軽にご相談ください。
交通事故で多い症状としては「むち打ち症」が挙げられます。
病院のレントゲン検査でも分かりにくく、異常なしと診断されてしまうことがありますが、その後もずっと痛みやしびれが続くようであれば、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

【なぜむちうち症が起きるのか?】

バイク事故の被害にあってしまった人で多いのが、「むちうち症」です。どうしてむち打ち症になってしまうのかというと、バイク事故などによって大きな衝撃を受け、靭帯や筋肉が損傷してしまうからです。

このダメージによって、首に痛みや歪みが走ります。

【注意!病院で異常なしと言われても安心できないバイク事故後の症状】

バイク事故でむち打ち症になってしまい、痛みや歪みが生じたとしても、骨の状態を検査するためのレントゲンでは、なかなか異常を察知できないことがあります。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院にご相談にいらっしゃる患者さんの中にも、レントゲン撮影をしてもらっても異常なしと言われ、湿布と痛みだけを処方されただけという人もいらっしゃいます。

痛みや体のしびれ、不安などを抱えている人は、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。