TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故施術 > 交通事故転院

交通事故転院

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

交通事故転院

交通事故の転院については世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・本気でむちうち症を治したい
・病院に通っていても交通事故後の痛みが変わらない
・後遺症として一生引きずることになる前に改善したい
・病院との相性が良くないみたいだから治療院で交通事故の施術を受けたい

上記のようなお悩みがある人は、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご相談ください。
転院も視野に入れてみてください。

【なぜむちうち症が起きるのか?】

交通事故の被害にあってしまった時、後遺症として最も多いのが「むちうち症」です。
車の衝突事故などで大きな衝撃を受けてしまうことによって、むちうち症になってしまいます。
後遺症として残ってしまい、生活や仕事に支障をきたしてしまう人もいます。

【交通事故直後の症状が軽くても注意!】

交通事故の直後は体が麻痺しているということもあり、大きな被害を受けていても痛みが
出にくいといったことがあります。

そのため、本人は自覚症状がない、あるいは軽傷だと感じて安易に捉えてしまうことがあります。
むちうち症など交通事故による被害は交通事故直後は症状が出にくいのですが、2~3日立ってから症状が出てくることも多いです。
交通事故後は病院に搬送されて検査を受けるのが一般的ですが、むちうちの症状はわかりにくいということもあり、検査で異常なし、あるいは様子をみましょうと言われてしまうこともあります。
これによって安易に考えてしまうケースも多いのですが、数日ごとにじわじわと痛みが
出てきてしまうこともあり、油断できません。

病院で軽傷扱いされてしまった人や、現在治療を受けていても変化がないといった方は、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院への転院をご検討ください。