TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故施術の記事一覧

バイク事故

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

バイク事故

バイク事故の施術なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・バイクの事故後、病院では異常なしと言われたものの、痛みがある
・根本的な治療を受けたい
・治療院でバイク事故のしじゅつを受けたい
・バイク事故後、痛みが続いている

上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でもバイク事故に対応していますので、お気軽にご相談ください。
交通事故で多い症状としては「むち打ち症」が挙げられます。
病院のレントゲン検査でも分かりにくく、異常なしと診断されてしまうことがありますが、その後もずっと痛みやしびれが続くようであれば、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

【なぜむちうち症が起きるのか?】

バイク事故の被害にあってしまった人で多いのが、「むちうち症」です。どうしてむち打ち症になってしまうのかというと、バイク事故などによって大きな衝撃を受け、靭帯や筋肉が損傷してしまうからです。

このダメージによって、首に痛みや歪みが走ります。

【注意!病院で異常なしと言われても安心できないバイク事故後の症状】

バイク事故でむち打ち症になってしまい、痛みや歪みが生じたとしても、骨の状態を検査するためのレントゲンでは、なかなか異常を察知できないことがあります。

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院にご相談にいらっしゃる患者さんの中にも、レントゲン撮影をしてもらっても異常なしと言われ、湿布と痛みだけを処方されただけという人もいらっしゃいます。

痛みや体のしびれ、不安などを抱えている人は、お早めに世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご相談ください。

むち打ち

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むち打ち

むち打ちの施術なら世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・病院ではなく、治療院でむち打ちの治療を受けたい
・交通事故後にむち打ちの治療を受けていてもよくならない
・薬や手術に頼らずむち打ちを治していきたい
・自分に合った病院を探してほしい
・動かす、伸ばすなどしようとした時、動きが制限される
・首の後ろや肩に強い痛みが出てしまう
・8~10週間程度で改善に向かうのが普通でも、頭痛や違和感が残る
・首や背中にコリを感じる

現在、上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご相談ください。
交通事故の後遺症として多い「後遺症」の施術にも対応していますので、どうぞお気軽にご来院ください。

【なぜむち打ち症になってしまうのか?】

むち打ち症になってしまうのは、首が捻挫してしまうことが原因です。
交通事故の衝動によって、首が激しく揺さぶられたなど、首周りの靭帯や筋肉が、過度に伸ばされたり、断裂したりした状態をいっています。

【注意!むち打ちの裏に隠れている病気】

「脳脊髄液減少症」という病気がありますが、これはむち打ちではありませんが、症状はむち打ち症ととてもよく似ています。

そのため外傷したような感覚ですが、原因不明の場合が多く、外傷性の場合、交通事故やスポーツなど、頭や首を痛める、尻もちをつくなど、体が何らかの衝撃を受けてしまった時に、髄液が漏れることによって発生してしまいます。

脳脊髄液の量が減ってしまうことで、頭痛やめまい、耳鳴りが出てしまい、視機能障害、倦怠感が出てくることもあるでしょう。

怪我をしてから1か月以内に、頭痛の症状が出ているかはっきりしない、むち打ちの治療を受けていても効果が期待できない場合は、脳脊髄液減少症の可能性も高いでしょう。

むちうち 病院

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むちうち 病院

むちうちが病院でも治らない!そんな時は世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・むちうちが首だけでなく肩や背中、腕まで範囲が広がってきている
・頭痛や耳鳴り、めまいや吐き気、しびれも伴う
・むちうちのせいで日常生活にも支障が出てきている
・むちうちによる痛みがなかなか治らない
・今通っている病院が今一つ…
・転院を考えている
・むちうちの施術を治療院で受けたい

上記のようなお悩みがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で対応致します。当院でもむちうちの施術を受け付けていますが、あなたにぴったりな病院を紹介することもできます。

むちうちの症状には個人差もあるため、どのくらい通院すれば治るといったことが明確に言えません。
症状がわかりにくい場合もあるため、病院での検査で「様子をみてみましょう」と言われてしまうこともあります。
自分で不快感や痛みをしっかり担当医に伝えなければ、軽傷とみなされてしまうことがあるため、注意も必要です。

【なぜむちうちが起きるのか?】

むちうちは、車の衝突事故などで大きな衝撃を受けてしまったことが原因です。
首が動かなくなる、激痛が走るといった障害につながってしまい、深刻であればある程、日常生活にも支障が出てきます。

【注意!むちうちの裏に隠れている病気】

交通事故後、病院でむちうちの治療を受けていても完治せず、結局後遺症になってしまう人もいます。
そのような場合は、担当医に後遺障害診断書を作ってもらい、交通事故の案件に強い弁護士などに依頼し、行為障害認定を申請するという方法があります。
無事に認定されれば、「後遺障害慰謝料」という高額な補償を受ける事ができ、患者さんにとって有利となるからです。

このあたりのことについても、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院で相談を受け付けていますので、お気軽にご来院ください。

むちうち 整形外科

2018.11.26 | Category: 交通事故施術

むちうち 整形外科

むちうちが整形外科でも治らない時は世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院まで

【このようなお悩みはありませんか?】

・整形外科で治療を受けていてもむちうちが治らない
・むちうちがあるだけでなく上半身もしびれる
・だるい
・他の整形外科で治療が受けたい

世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院でも、むちうちの施術に対応していますが、あなたに合った整形外科をご紹介することもできます。
むちうち症の治りが悪いという方は、お気軽に世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までご来院ください。

【なぜむちうちが起きるのか?】

むちうちは「頸椎捻挫」と呼ばれていて、交通事故などで頸部に大きな衝撃を受けたことが原因です。
頚椎の周りや筋肉、靭帯、血管や神経などの組織に大きなダメージを受けてしまいます。
むちうちになってしまうと、首の痛みの他、ひどい時は肩こりや吐き気、めまいや頭痛などの症状も出てきます。

頚椎捻挫胃の多くが軽度の症状で終わるのですが、進行してしまうと、筋肉の緊張や交感神経の緊張によって、肩こりや上半身のしびれ、眼精疲労、だるいといった初期症状が出てきてしまいます。

【注意!むちうちは首の痛みだけではない!通院していれば必ず治るとも限らない?】

むちうち症になってしまう原因で多いのは、やはり交通事故です。
むちうちになってしまったせいで、関節機能に障害が出てしまうのですが、その他にも自律神経のバランスが崩れてしまうこともあり、症状は首の痛みだけに留まらないこともあります。

さらに個人差もあるため、数回通院していただけで治る人もいれば、いくら通っていても治らない人もいます。いずれにしても、自己判断は危険ですので、
気になることがあれば、世田谷区・桜上水・上北沢の桜接骨院までお気軽にご来院ください。