TEL
MENU

スタッフ紹介

当院のスタッフは、スポーツ界で縁の下の力持ちとして選手のリーグでの活躍をサポートした経験豊富なトレーナーばかりです。

試合に結果を残す事を義務付けられたシビアな世界のアスリートに寄り添い心と体を支えてきました。

立原 裕之(たちはら ひろゆき)

現在は、トレーナーとしての活動をしながら、地域の方々の不調や悩みを解決するお手伝いを使命として桜上水で活動しております。

経歴

  • 日本柔道整復専門学校卒業
  • 花田学園アスレティックトレーナー専攻科卒業
  • 柔道整復師
  • 日本体育協会公認スポーツリーダー
  • 元Xリーグ ブルザイズ東京トレーナー
  • 日本大学アメリカンフットボール部トレーナー
  • 2012~2014 冬季国体アイスホッケー栃木県代表 成年チームトレーナー

所属学会

  • 日本柔道整復接骨医学会
  • 日本臨床スポーツ医学会
  • 日本レーザー治療学会

コメント

ラクロス、アメリカンフットボール、アイスホッケー、バレーボールなどのトレーナー経験の他、「トレーナーへの技術指導」を行なっている。

総合病院で理学療法室に勤務していた経験からMRIの読影ができるため、重度のケガを抱える方も安心して受診して頂けます。

必要に応じて提携しております病院をご紹介することも可能です。

患者さんのケガ(痛み)が治った時がやっていてよかったと思う最高の瞬間です。

どこに行っても痛みが治らない、そんな方にぜひご来院頂きたい。

数多くの経験をしてきた中で得てきたものは他の院に負けないと思っています。
また、来たいと思っていただけるようない心地のいい快適な空間にしたいと思っています。

地域に根付いて20年以上の桜接骨院、地域の方に寄り添ったきめの細かな治療が私の特徴です。

 

平方 亜希子(ひらかた あきこ)

コメント

大学を卒業後、会社勤めをし結婚を機に退職。
子育てが少し落ち着いてきましたので、久しぶりに働かせて頂いております。
明るく、患者様に寄り添えるような接遇を目指してまいります。
宜しくお願い致します。